セノビック アレルギー

 

子供の成長の為に飲んでもらいたい「セノビック」。

その中にはアレルギーをお持ちのお子様もいるかもしれません。

アレルギーの原料が含まれるような成長サポートサプリを飲んでしまうと危険なので事前にどのような原料や成分が配合されているのか?ということについてはチェックしておくようにしましょう。

セノビックのアレルギーの危険性について詳しく説明しています。

 

 

セノビックにアレルギーの危険性はあるの?どんな原料?

 

セノビック アレルギー

 

セノビックを飲むうえでどのような原材料に注意するべきか?事前に知っておきたい原材料について挙げてみました。

 

  • 乳製品
  • 小麦
  • 落花生
  • えび
  • かに

 

セノビックは原材料の一部に乳・卵を使用しています。

乳製品や卵アレルギーは子供の中で最も多いアレルギーと言っても過言ではありません。

よってセノビックは乳・卵アレルギーの心配があるお子様は購入を控えるべきです。

 

卵アレルギー

子供の食物アレルギーの中で最も多いものが「卵アレルギー」と言われています。

鶏卵がアレルギーなので鶏肉などは大丈夫なことがほとんどです。

また、加熱調理した卵であればアレルギーを引き起こす成分が弱くなるので問題ないこともよくあります。

卵は多くの料理に使用されるものですが、タンパク質を豊富に含む肉・魚などで栄養は補えるので問題ありません。

 

乳製品アレルギー

牛乳などの乳製品アレルギーは卵の次に多いとされる原材料です。

卵と違いアレルギーの原因となる成分が過熱をしても弱まらないので乳製品を含むものは調理したものでも与えてはいけません。

ヨーグルトやチーズなども乳製品なので注意が必要です。

カルシウムが主に含まれているので、小魚や海草類などから摂るようにしましょう。

 

  • 小麦
  • 落花生
  • えび
  • かに

 

以上のものはセノビックには直接含まれておらず、製造ラインで以上の原材料を含む商品を使用しているということです。それと同じ製造現場で加工されているので万が一にアレルギーが起こる可能性が考えられます。

しかし、同じ工場で作られる商品というだけですのでアレルギーの心配はほとんど必要ないと思います。

お子様のアレルギーの程度がひどいものであれば慎重に検討する必要もあるかもしれませんね。

 

アレルギーはこわいものなので必ずチェックすること!

 

<成分表>

グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10?12%)、麦芽糖、乳糖、ミルクペプチド、卵黄ペプチド、植物油脂、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ビタミンE、ピロリン酸鉄、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2

 

食物アレルギーが軽く考えてはいけません。かゆみやくしゃみのような軽度の場合はそこまでないのですが、「アナフィラキシー」を引き起こす場合もあるのです。

アレルギーで一番注意しなくてはならないのはこのアナフィラキシー。

血圧が急激に低下し、最悪の場合は命の危険もあるほどひどいアレルギー症状なのです。

セノビックを購入して子供の成長をサポートしてあげたい気持ちは親として分かりますが、事前にアレルギーのチェックだけはしておくようにしましょう。

 

まとめ

お子様がアレルギーを持っていれば当然ながらご両親はそれを知っているはずです。そういった親御さんは食品には細心の注意をしているはずなので事前のチェックは当たり前に行っているはずです。

セノビックで成長をサポートしたい気持ちがいくら強くてもアレルギーがあっては仕方ありません。他の成長サポートサプリも乳製品を含まないものはほとんどないのが現状です。

特に子供のアレルギーに一番多い卵・乳製品が原材料の一部に含まれていますので、これにに該当すれば購入は控えるべきでしょう。

製造ラインにて使用された他の原材料については可能性としては低いですが考えられなくもない程度のものなので過剰に心配する必要はないかと思います。

セノビックよりも成長サポートに適しているアスミールも同様に乳製品が原料に使用されています。

アレルギーフリーで安心して飲むことができる成長サポートサプリは「贅沢のびるんるん」という商品だけでした。

値段も安いのでアレルギー体質のお子様はこちらの商品を検討することをおすすめします。

 

⇒贅沢のびるんるんの詳細はこちら