アスミールはいつから飲めますか?という質問が販売会社に殺到しているとのことです。

これだけ話題となっているアスミールなので早く子どもに飲んでもらいたいという親心はよく分かります。

ですが、どんなサプリでも最適な年齢がありますし、あまりに早い時期に飲み始めることで逆効果となってしまうこともあります。

アスミールはいつから?という疑問を全て解消できる内容となっていますのでぜひ参考にされてみて下さい。

 

アスミールはいつから飲み始めるのが最適ですか?

実はアスミールは「何歳から対象」といったような記載はされていません。

アスミールには対象年齢はありませんが、最適な時期というものがあります。

販売会社は園児以上から飲み始めることを推薦しているので、4歳以降がおすすめの時期と言えるのではないでしょうか。

成長サプリは早い時期から飲んだ方が効果が高いとも言われているようですが、1歳未満ではリスクが高いので決しておすすめできません。

牛乳アレルギーの問題や添加物への免疫力などを考慮しても乳児には早すぎます。

アスミールは親の責任の下で園児以上から始めるのがおすすめです。

 

アスミールはいつから?年齢別に分けて説明してみた

 

アスミールは幼児(園児)以上からがおすすめですが、年齢別に分けてそれぞれ説明していきますね。

 

3歳~5歳

3歳~5歳は園児と呼ばれる時期なのでアスミールの対象年齢となります。

この時期から飲み始めることは決して悪いことではありませんし、おすすめなことは確かですが、多少リスクがあります。

3歳程度ではアレルギーが全て分かっていない可能性があるので注意が必要です。

アスミールには多くの栄養成分・原料が使用されているので思いもしないアレルギーが発症する可能性も考えられます。

もう少し、そのままで成長を観察しても良い時期ではないでしょうか。

 

小学校1年生~3年生

小学校低学年にもなるとアレルギーのある食材はすでに分かっているはずです。

添加物や食べ慣れない食材への免疫力も高まっています。

この時期からアスミールを始めるのはとってもおすすめです。

これから成長期が長年続きますので栄養をサポートして成長期に備えることで悪いことなんて1つもありませんよ。

私の息子が成長サポートサプリを始めたのも小学3年生の頃でした。

 

小学4年生~6年生

小学校高学年からアスミールを始めても決して遅くはありません。

これから大きく成長していく中学生に向けて栄養をサポートしておくようにしましょう。

特に男子はこれからが成長期の本番ですので今のうちにアスミールを飲んでおくと周りと差がつくこと間違いなし!ですね。

この時期を過ぎてしまうと成長サプリを愛用し始める年齢としては遅いと言えます。

 

アスミールをおすすめできるのは小学性まで!

 

園児から飲み始めることができるアスミールを中学生が飲むことに全く問題はないのですが、中学生向けのサプリメントではありません。

成長期真っ盛りで大人の準備を始めている中学生と園児が同じ栄養量なわけはありませんよね。

アスミールは園児から小学性までの栄養をサポートできるサプリメントだと私は思っています。

中高生には中高生向けに開発された成長サプリがきちんと用意されていますので効果を考えるとそちらを愛用する方がおすすめです。

アスミールは小学生向けの成長サプリでは一番おすすめできると私が断言しておきますね。